ゲルマニウムの知識などを中心に健康・ダイエットを考え、情報を提供するブログです。小遣い稼ぎもちょびっと・・・

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゲルマニウムは1886年、ドイツのウィンクラーが銀鉱石を分析中に発見しました。
彼は祖国の名をとって「ゲルマニウム」と命名した。
ゲルマニウムは元素記号「Ge」で32番目の元素です。  

その後、半導体としての性質を活かしトランジスターの素材として
その価値を知られる事となります。
最近は、シリコンの登場で半導体としての需要は減ったものの、赤外線関係のレンズやペットボトルを作るときの触媒として、又光ファイバーの原料として工業面で重宝されています。
これらは『無機ゲルマニウム』と言い、体内に取り込む事と蓄積され危険な物質です。

自然界には水・鉱石・植物などに含まれています、そこでは酸素・塩素・アンモニアなどと化合していますが
炭素と化合しているのが有機ゲルマニウムです。



トップメニューへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gerumansan.blog41.fc2.com/tb.php/2-ede95098
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。