ゲルマニウムの知識などを中心に健康・ダイエットを考え、情報を提供するブログです。小遣い稼ぎもちょびっと・・・

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無機ゲルマニウムは工業用として使われており、人体への摂取は絶対にしてはいけません。
前述の工業用ゲルマニウムが、人間の身体に有用な働きをすると言う訳ではありません。

誤った認識が広がっていますがゲルマニウムには、
「無機」と「有機」のものがあり、
工業用に用いられているのは無機ゲルマニウムなのです。

無機ゲルマニウムはもちろん、人間が摂取することは出来ません。
もし、長期間にわたり摂取すると腎臓に蓄積し、腎不全を起こすことが知られています。

以前は厚生労働省からの指導もなく、きちんとした供給ルートが存在しなかったために、
心ない健康食品会社が、無機ゲルマニウムを有機ゲルマニウムと偽って販売したため、1986 年に死亡事故を起こしてしまいました。
最初のブームはこの為に姿を消しました。

そんな事故から有機、無機が混同されたのでしょう。
従って、無機ゲルマニウムは鉱石に含有する物であって人体に摂取することは絶対にしてはいけません。

現在はしっかりとした流通がなされているし
無機ゲルマニウムを健康食品として販売する事は禁止
されているので問題はありませんが、
製造法や安全性が確認出来る商品を選びたいものです。

無機ゲルマニウムを有機化して有機ゲルマニウムにする精製法は特許となっている様です。



トップメニューへ

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gerumansan.blog41.fc2.com/tb.php/3-c39d13d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。