ゲルマニウムの知識などを中心に健康・ダイエットを考え、情報を提供するブログです。小遣い稼ぎもちょびっと・・・

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インターフェロンにはマクロファージの活性を高め、悪性腫瘍を退治する働きがあります。
簡単に言うと身体を守る免疫の働きを活性化すると云う事になります。

インターフェロンが脳腫瘍や骨髄腫など、ある種のガンに対してかなりの効果のあることが研究の結果確認されています。

そして、インターフェロンを誘発する物質のことを
インターフェロンインデューサーと言い
その中の一つがゲルマニウムと云う事なのです。

またゲルマニウムは、コレステロールなど血液中の老廃物の排出を助け血液を浄化し血行を促進する手助けをします。
こりや痛みなどの不快症状を取り除くとともに
免疫力と自然治癒力をアップし
老化の進行をおさえる働きをするのです。


トップメニューへ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://gerumansan.blog41.fc2.com/tb.php/7-ae402fa2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
インターフェロンインターフェロン(Interferon:IFNと略す)とは、動物体内で病原体(特にウイルス)や腫瘍細胞などの異物の侵入に反応して細胞が分泌するタンパク質である。ウイルス増殖の阻止や細胞増殖の抑制、免疫系および炎症の調節などの働きを示し、サイトカインの
2007/02/10(土) 04:49:25 | 体が元気になるならない物質
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。